【工場・製造業】楽な業種は?工場歴15年の私が徹底比較しました!

工場悩み
悩む人
悩む人

工場で楽な仕事ないかなぁ。

うちのとこは暑いし、汚いし、仕事も重労働で大変…

工場内の環境も良くて、そんなに辛くない仕事ってなにかある??

今回はこのようなお悩みを解決します。

工場の仕事って、暑く汚い環境で同じことの繰り返しって仕事が多いですよね。
さらに危険と隣合わせな仕事や重労働もあって、結構大変…

この記事では、今まで15年間様々な業種で働いてきた私が「工場・製造業で楽な業種」を紹介します。

この記事を読むと、あなたの知らない楽な仕事が見つかるかもしれません。

この記事を書いた人
この記事を書いた人

転職を6回繰り返して年収150万円以上UP!
製造業歴15年の1児のパパです!
NC旋盤/マシニングセンタ/溶接/板金/ライン作業/制御盤や配電盤の機器組立/メンテナンス/夜勤などを経験。
今は本業をしながらライターとブログ運営をして、ストフリ(ストレスフリー)で働いています。

詳しいプロフィールはこちら

じじをフォローする

工場で楽な業種ランキングTOP3

15年間あらゆる仕事をしてきた中で、特に楽だと感じた仕事を3つ紹介します。

楽な仕事は次のとおりです。

業種
制御盤・配電盤などの配線・組立て

NC工作機械オペレーター

ライン作業
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
特徴・職場環境が整っている
・重量働がない
・流れ作業ではないので飽きづらい
・基本的にボタン操作なので、重労働がない
・毎回加工方法が違うので、飽きづらい
・冷房がある工場も、たまにはある
・環境が整っている
・人と喋ることがないので気楽
・簡単作業

ここからは3つの仕事を、理由とともに詳しく解説していきます。

第1位:制御盤や配電盤などの配線・組立て

界隈では「盤屋さん」とも呼ばれている「制御盤や配電盤などの配線・組立て」のお仕事。

仕事が楽で、私が一番長く勤めていた仕事です。

配線・組立ての楽なポイント

この仕事が楽だと感じた部分は以下の3つ。

  • 環境が整っている
  • 重労働がない
  • 流れ作業ではないので飽きづらい 

「配線・組立て」の制作はある程度一定の室温を保っておかなければいけないので、冷暖房がある会社が多いです。

工場で冷暖房が付いていないのはキツイですよね…

さらに制作するものも毎回違い、仕事が飽きづらいというメリットもあります。

「工場=流れ作業」のイメージがある人もいますが、「配線・組立て」は最初から最後まで自分1人で作成。

そのため、一度やったらハマりだす”プラモデル作り”のような楽しさが出てきます。

この仕事に就くことで「飽きた」という悩みもなくなりますよ。

配線・組立ての大変な部分

「配線・組立て」の仕事では電気知識がある程度必要になってきます。

電機回路や電気機器の役割、配線方法などは常に頭に入れて作業しなければいけません。

ですが、この知識は仕事をしていれば先輩たちが教えてくれるので、正直そこまで難しく考える必要はないです。

未経験でも入れる会社も多いので、入社してから勉強しても遅くはありません。

配線・組立ての仕事内容

配線・組立ての仕事の流れを簡単に説明しています。
ちょっと長くなるので、気になる方は下記ボタンを開いてください。

配線・組立ての流れ
  • ステップ1
    図面を確認して段取りをする

    図面から、必要な工具や部材、電線の種類を確認し、準備します。

  • ステップ2
    図面どおりに器具を取り付ける

    盤の中にある”鉄板”(中板)を取り出し、器具を取り付けていきます。

    中板には取り付け用の穴が空いていないので、ドリル加工が必要です

  • ステップ3
    配線・接続

    器具同士を電線で配線していきます。

  • ステップ4
    箱入れ

    配線が終われば、中板をもとの盤の中に戻していきます。

  • ステップ5
    扉配線

    箱入れが終わると扉をつけ、扉の器具との配線を行います。

  • ステップ6
    ビスの締め付け

    最後に、ビスに緩みがないか確認して終了となります。

You Tubeでも紹介されているので、参考にしてみてください。

制御盤組立配線!これが本業【配線編(前編)】

第2位:NC工作機械オペレーター

「NC工作機械オペレーター」とは、マシニングセンタやNC旋盤などの工作機械に、プログラムを入力して機械加工するお仕事です。

NC工作機械オペレーターの楽なポイント

この仕事が楽だと感じた部分は次の3つ。

  • 基本的にボタン操作なので、重労働がない
  • 毎回加工方法が違うので、飽きづらい
  • 冷房がある工場も、たまにはある

機械加工は自動で行ってくれるので、その間ぼーっとしていられます。笑

実際に他部署の人から「楽そうでいいなー」と言われたこともありました。

そして、加工方法も毎回違うので、流れ作業のように飽きることもしづらいのもメリットの1つ。

職場環境については冷暖房がある会社もありましたが、ない会社もあったので事前に確認しておきましょう。

NC工作機械オペレーターの大変な部分

機械加工で大変なのが、削り過ぎたら「もう一度最初から」ということです。
常に失敗できないというプレッシャーがあります。

また、NC工作機械での加工は切削油という油が出るので、機械内は常に油まみれです。

なので加工物の出し入れをする際は、油汚れに注意しなくてはなりません。

NC工作機械オペレーターの仕事内容

NC工作機械オペレーターの仕事の流れを簡単に説明しています。
ちょっと長くなるので、気になる方は下記ボタンを開いてください。

NC工作機械オペレーターの仕事は、まずは加工プログラムを覚えるのが前提となります。
プログラムは、仕事をしながら教えてもらえるので、未経験でも習得可能です。

NC工作機械オペレーターの流れ
  • ステップ1
    図面を確認して段取り

    図面を確認して材料や加工方法、工具などの準備を始めていきます。

  • ステップ2
    加工品(材料)の切り出し

    加工品を少し大きめにカットしていきます。

  • ステップ3
    加工の順序を考え、プログラム作成

    図面から最終的な製品の形を、逆算して考えプログラムを入力していきます。加工の条件としては以下のとおり。

    1. 工具の回転数
    2. 送り速度
    3. 切削速度
    4. 切削方向
    5. 切削油

    この5つを考慮しながら加工の順序を考えます。

  • ステップ4
    工具準備

    それぞれの加工に必要な工具をNC工作機械に装備させていきます。

  • ステップ5
    加工品を固定

    加工品の向きを確認し、NC工作機械にセッティングします。

  • ステップ6
    加工品の原点だし

    原点出しというのは簡単に言うと「ここに加工品がありますよ」とNC工作機械に場所を教える作業です。

  • ステップ7
    加工開始

    あとはボタン1つで加工スタート。

  • ステップ8
    加工品の寸法チェック

    加工が終わると製品の測定です。

    図面どおりの寸法内に収まっていれば完成です。

You Tubeでも紹介されているので参考にしてみてください。

NC工作機械オペレーター(職業情報提供サイト(日本版O-NET)職業紹介動画)

第3位:ライン作業

工場と言ったら『ライン作業(流れ作業)』と思い浮かぶ人も多いかと思います。

私も2社ほどの会社でライン作業をしていました。

ライン作業の楽なポイント

この仕事が楽だと感じた部分は以下の3つ。

  • 環境が整っている
  • 人と喋ることがないので気楽
  • 簡単作業

様々な業界にライン作業はありますが、「食品業界や化粧品業界、アパレル業界や電子部品業界」などは重量働もなく楽に作業できます。

逆に自動車業界などのライン作業は重量働が多く、楽ではないです。

職場の環境については冷暖房が付いている会社が多く、比較的快適に仕事ができますよ。

人と関わることが苦手な人でも、喋ることがほとんどない仕事なので気楽に感じるかと思います。

ライン作業の大変な部分

ライン作業は毎日同じ作業の繰り返しなので、シンプルに飽きます。

なにも考えずに作業をしたいという人にはメリットですが、集中力がない人にはデメリットですね。

また、ライン作業のある会社は夜勤がある場合が多いです。

もし夜勤が嫌だという人は事前に確認しておきましょう。

ライン作業の仕事内容

ライン作業の仕事の流れを簡単に説明しています。
ちょっと長くなるので、気になる方は下記ボタンを開いてください。

ライン作業の仕事は基本、ベルトコンベア上に流れてくる製品を組立てて行くだけです。

例えば、自動車工場であればドアにミラーをつけたり、車体にエンジンを積んだり。

その扱う製品も、会社によって色々。

その種類は、

  • 自動車やバイク、航空機などの乗り物関連
  • エアコンや洗濯機、冷蔵庫などの家電製品
  • ICや半導体などの精密機器
  • パンやサンドイッチ、ケーキやお菓子などの食品関連
  • シャンプーやリンス、化粧品などの生活用品

など、様々なジャンルがあります。

さらに、その制作工程にも種類があります。

  • 組立て
  • 加工
  • 機械オペレーション
  • 検品
  • 梱包
  • 仕分け

などがあります。

基本的にはその1つの工程を、ずっとこなしていく作業になります。

You Tubeでも紹介されているので参考にしてみてください。

チョー初体験 ライン作業します。

以上が楽な業種トップ3でした。

その他にはどんな業種があるの?「工場業種一覧」

ここからは、上記で紹介した仕事も含めた「工場の業種」を一覧で紹介します。

仕事内容や「仕事の楽さ度」も記載しているので、参考にしてみてください。

工場業種一覧仕事の楽さ度仕事内容
NC工作機械
オペレーター
(4.5 / 5.0)
マシニングセンタやNC旋盤などを操作して、
機械加工するお仕事です。
今回第2位で紹介したお仕事ですね!
組立て・
組付け作業
(5.0 / 5.0)
制作図面をもとに、加工して必要な部品や
取り付け、組立てていくお仕事です。
会社によって作るものは様々で、
今回第1位に紹介した仕事も
このジャンルに入っています。
検査作業
(4.0 / 5.0)
製造された製品を「目視検査」や
「測定器を使った検査」など様々な方法で、
検査するお仕事です。
製品によって検査方法も変わってきます。
現場環境の影響を受けないように、
室内温度を一定に保っている工場が多いです。
塗装作業
(0.5 / 5.0)
製品の表面に、塗料や保護剤を塗って
コーティングするお仕事です。
塗料や保護剤が体内に入らないように、
ゴーグルやマスクなどをしなくてはならないので、
作業現場はかなり過酷な環境になっています。
仕分け・ピッキング
・梱包
(4.0 / 5.0)
指定された製品の「分類」「運搬」
「箱詰め」をするお仕事です。
会社によって作業範囲や、
環境も変わってきます。
分解・
リサイクル作業
(2.5 / 5.0)
使わなくなった家電製品を分解して、
部品を取り出すお仕事です。
会社によって作業範囲や、
環境も変わってきます。
保全・
メンテナンス作業
(3.0 / 5.0)
機械やシステムが正常に動くように
定期点検をし、問題があれば
修理するお仕事です。
会社によって作業範囲や、
環境も変わってきます。
清掃・
洗浄作業
(2.5 / 5.0)
工場内の食堂や事務所を掃除するお仕事から、
工場内で使用した設備や道具などを
きれいにするお仕事まで、様々な種類があります。
高圧洗浄機などの水を使う場合の
工場の現場は、ほぼ外と変わりません
フォークリフト
作業
(3.5 / 5.0)
人の手では持てない重量物を、
「フォークリフト」という車両で運ぶお仕事です。
ほとんどフォークリフトを操作している時間が
長いので、運転が好きな人
には向いている仕事です。
板金・
溶接作業
(0.5 / 5.0)
鉄板などを曲げたり、材料を加熱して
溶かした部分をくっつけて加工する
お仕事です。鉄粉が体内に入らないように
マスクをしたり、長沢で長ズボンの
つなぎ作業着だったりと、過酷な
作業現場になっています。
玉掛け・
クレーン作業
(3.5 / 5.0)
人が運べない重量物を、ワイヤーで釣り、
機械を操作して移動させるお仕事です。
クレーン作業時は座っているので
体への負担はかかりませんが、
危険な仕事のため資格取得が必要となります。
研磨作業
(2.0 / 5.0)
凸凹している製品の表面を、
滑らかに削り磨き上げるお仕事です。
製品によって「砥石研磨」「研磨布紙加工」
「バフ研磨」「電解研磨」など、
様々な方法があります。
ライン作業
(流れ作業)
(4.0 / 5.0)
会社によって工程は様々ですが、
基本的には指定の場所につき、
流れてくるものを組立てたり加工する
お仕事です。
今回第3位に選ばれたお仕事ですね!
鍛造・
鋳造作業
(0.5 / 5.0)
金属を溶かして型に流したり、叩くことで
製品の形を作っていくお仕事です。
熱を扱う作業でとにかく暑い環境なので、
暑さに耐えられる忍耐力がないと厳しいです。
研究・開発
(3.0 / 5.0)
研究を通して新製品を生み出したり、
既存の製品をより良い製品に改良する
お仕事です。
探究心と粘り強さ、チーム作業になるので
コミュニケーション能力も必要になります。
生産管理
(2.5 / 5.0)
定められた数量の製品を期限までに
生産することを目的とし、製造工程を
管理するお仕事です。
マネジメント力・対応力・予測力・
情報分析力などの能力が
必要になってきます。
品質管理
(3.0 / 5.0)
不良品を出さないことを目標に、
製品の品質を管理するお仕事です。
作業手順や方法の見直しや、
トラブルを回避する観察力、
制作スタッフとのコミュニケーション能力が
必要となります。
CAD/CAM
オペレーター
(3.0 / 5.0)
CADとCAMの両方を使って、図面の設計や
プログラムの作成を行うお仕事です。
企業によっては資格や経験もたない
未経験者でも募集しているところもあります。
主に、営業から指示を受け、
図面を作っていきます。
SC・プログラマー
(2.5 / 5.0)
システムを作る計画を立てたあと、
実際にそのシステムを作るお仕事です。
SC・プログラマー、
どちらも大変できついイメージが
強いかもしれませんが、その分やりがいのある仕事です。

もし転職を考えているなら、楽さ度を参考にして選んでみるのもいかがしょうか。

でも「自分に合う仕事ってどうやって選んだらいいかわからない」という人もいるかと思います。

ここからは、自分に合う楽な仕事の選び方と注意点を紹介しますね。

自分に合う「楽な仕事」のおすすめの選び方を紹介!

ここまで、工場の業種を楽さ目線で紹介してきました。

ですが、あくまで私の意見にすぎません。

いざ働き始めると「自分に合ってない…」と感じるケースもあるかと思います。

その原因は、仕事と自分の適性が合っていないことによるミスマッチ。

そんなミスマッチを事前に防ぐため、私が3つのポイントを紹介します。

順に解説していきますね。

まずは自己分析してみる

楽な仕事といっても、人それそれ「楽な仕事の定義」が違います。まずは自分の中で「楽な仕事の定義」の確認しましょう。

以下の4つで、譲れない条件をチェックしてください。

  1. 体力的に疲れない仕事
  2. 精神的に疲れない仕事
  3. 流れ作業で頭を使わなくてもいい仕事
  4. 労働条件や職場環境が整っている仕事

以上4つに整理すると、自分にはどんな仕事が合うかが見えてきます。

ちなみに私は④番の、「労働条件や職場環境が整っている仕事」を大事にしており、冷暖房がない会社は外してます。

もし、自己分析でもあまりわからないという人には「自己分析アプリ」を利用すると良いかもしれません。

VIEW」というアプリならわずか3分で自分の天職がわかるアプリになっています。

自己診断アプリが気になる人は下記の記事を参考にしてみてください。

>>私が実際に「VIEW」を利用した感想をまとめた記事はこちら

記事を見るのが面倒くさいと思う人は直接アプリで診断してみてください。
3分でできるのでサクッと診断できますよ。

>>VIEWアプリのダウンロードはこちら

実際に働いた人の口コミが掲載されている口コミサイトをチェックする

実際に働いた人の口コミを見る方法です。

会社の中の情報は求人票ではわからないので、口コミサイトを利用するのもアリです。

口コミサイトは以下の2つ。

転職会議はたくさんの企業が掲載されているのでおすすめですね。
リアルな意見を聞くことができるので企業分析に役立ちます。

ただし、口コミサイトの「元社員」の投稿はどうしてもデメリットが目立ちます。

あくまで参考程度に考えましょう。

転職サイトを利用する

ベストな方法は人それぞれありますが、私は転職サイトをよく利用していました。

転職サイトでは自分の悩みを相談でき、実際に求人を紹介してくれます。

でも相談なら「ハローワークで良いんじゃないの?」と思うかもしれません。

しかし現在、転職はハローワークからではなく「転職サイト」から転職する人がほとんどです。

理由は以下の5つ。

  • ハローワークでは受けられないサポートを無料で受けられる
  • 履歴書や職務経歴書を添削してくれる
  • 面接対策をしてくれる
  • 家にいながらラクに転職活動ができる
  • 企業がお金を出して求人掲載しているのでブラック企業が少ない

転職サイトはハローワークよりも求人情報にかなり詳しいので、薄っぺらいアドバイスがありません。

また、上記を見て「なんでブラック企業が少ないの?」と疑問に思った人もいるかと思うので、簡単に説明します。

ハローワーク転職サイト
求人数多い少ない
利用料金無料無料
企業側の料金無料で掲載できるお金を払わなければ
求人掲載できない
求人の質

ハローワークの求人は、無料でどの企業も掲載できます。
ですが、転職サイトはお金を支払わなければ求人を掲載できません。

その結果、採用にお金をかけれないブラック企業のような会社は転職サイトには求人を載せれないのです。

もっと詳しく知りたい方は、以下の記事で詳しく解説しています。

>>ハローワークと転職サイトの違いって?

実際に私も6回の転職のうち4回は転職サイトから入社しました。

悩む人
悩む人

でも転職サイトってどのサイトを使えばいいのかわからないよ…

このサイトでは、私が実際に利用した転職サイト6つをランキング形式で紹介しています。

工場・製造業におすすめの転職サイトを利用していたので、参考になるかと思います。

>>工場・製造業におすすめの転職サイトはこちら

じじ
じじ

もし、記事を見るのが面倒だなぁと感じる方は、私が一番利用していたdoda をおすすめします。

dodaは工場の求人も多く、悩みや自分に合う仕事もなんでも相談できるので良いかと。

>>doda公式サイトはこちら

相談だけでも利用できるので、まずは登録してみましょう。

まとめ

最後に工場楽な業種ランキングをもう一度紹介します。

業種
制御盤・配電盤などの配線・組立て

NC工作機械オペレーター

ライン作業
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
特徴・職場環境が整っている
・重量働がない
・流れ作業ではないので飽きづらい
・基本的にボタン操作なので、重労働がない
・毎回加工方法が違うので、飽きづらい
・冷房がある工場も、たまにはある
・環境が整っている
・人と喋ることがないので気楽
・簡単作業

私が今まで色々な業務をしてきてラクだと感じたのは圧倒的に「制御盤・配電盤などの配線・組立て」でした。

職場環境も良く、やりがいを持てる仕事なのでわりと続いている人も多いです。

もし「今の仕事がキツイ…」と感じているなら参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました