人間の行動のほとんどは無意識!?無意識を理解して使いこなそう!

その他
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク


人間の行動のほとんどは無意識!?

な〜にを言っているのか意味がわかりませ〜ん!


そんな「意識してこの世の中を生きている」と思っているそこのあなた!

実は人間の行動、ほとんどが無意識でできているんです。


ジジ
ジジ

今回そんな「無意識」について、説明していきたいと思います!

そして最後に、「無意識を利用した目標の叶え方」を紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いお願いします!


スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人

転職を3回繰り返して年収150万円以上UP!
製造業歴15年の1児のパパです!
NC旋盤/マシニングセンタ/溶接/板金/ライン作業/制御盤やキュービクルの機器組立/夜勤などを経験。
今は本業をしながらライターとブログ運営をして、ストフリ(ストレスフリー)で働いています。

詳しいプロフィールはこちら

じじをフォローする

人間の行動のなんと「9割以上」は無意識

初めて聞いた方はびっくりするのではないでしょうか。

今までの人生、9割以上は無意識で行動しています。


「9割以上」は言い過ぎじゃなーい!


と思いますよね。

しかし考えてみてください。

あなたは歩こうと思って歩いていますか?

「右足出して、左足出して」と。

そう意識しなくとも、人の体は目的地に向かって勝手に動いてくれますよね。

目的地を決めるのは自分の意思で決定してますが、その先の行動は無意識なんです。


確かに意識してなーい!


ジジ
ジジ

車の運転もそうですね。

最初は緊張して1つ1つの行動を意識しながら運転すると思いますが、慣れてくると意識せずとも体が勝手に動いてくれます。


ほとんどの行動は、実は「無意識」なんです。


スポンサーリンク

意志の力はほぼ無力!本当の願望のために「無意識」が働く

「人の意識は1〜3%が理性による顕在意識で、残りの97%以上は無意識(潜在意識)がコントロールしている」

と、言われています。


ジジ
ジジ

ほぼ無意識で生きているんですね私達。(笑)

なんということでしょう。(笑)


そして1〜3%の理性だけで、97%以上の無意識を動かすのはとても大変なんです。


例えばダイエットの話、

ダイエットを決意し、運動や食事制限を実行するとします。

ですが、一ヶ月もしないうちに元の生活に戻ってしまいました。


それはなぜか?

運動したり食事制限なんて生活が、本当は死ぬほど嫌だからです(笑)

それが無意識に刻み込まれています。

そして無意識は、運動や食事制限をしないように働きかけてくるんです。


やっぱりだらだらして食べたいものを食べるのが、本当の願望なんだね!


ジジ
ジジ

これが抗うことのできない「無意識」の強さです。

3%の意識と97%の無意識の戦いですので、結果は歴然ですね(笑)


ですので、自分は「意思が弱い」なんて思う必要はありません。

ダイエットが続かないのは当たり前なのです。

元々人の意思の力は、「こんにゃく並のふにゃふにゃ」です。


スポンサーリンク

本当に願う目的を掲げたら「無意識」は勝手に働いてくれる

そんな人の行動の9割以上を占める「無意識」。

なんと、自分の本当に願う目的のために勝手に働いてくれるんです。


ちょっと何を言っているのかわかりません。(笑)


ジジ
ジジ

具体的に、私の体験談からお話します!


当時私は、バイクがとても欲しい欲しいと購入を考えていました。

すると不思議なことに、

「なんだか最近バイク乗ってる人増えたなぁ」

なんて感じたのです。

実はこれ、実際はバイク乗ってる人の数は全然増えていません。

私の脳が意識せずとも「無意識」に、バイクを目で追っていただけなのです。


だからバイクが増えたように感じるんだー‼!


そうなんです。

脳がバイクを欲するが故に、体が勝手に情報を取り入れようとしていたのです。


ジジ
ジジ

これには私もびっくりしました。

似たような経験ある方もいるんではないでしょうか?


子供ができた時も同じです。

「最近赤ちゃんのCMが多いなぁ」

なんて感じました。


ジジ
ジジ

赤ちゃんのCMなんて前からやってるんです!

自分の都合に合わせて増えているわけありませんよね(笑)


このように「無意識」という力は目的に向かって、勝手に働きかけてくれるんです。



忘れた頃に、急に思い出す現象

皆さんはこんな経験ありませんか?

なにか思い出そうとしても思い出せず、忘れた頃に急に思い出す現象。


あるあるー!

なんで今更思い出すのー!ってことある!


実はこれも「無意識」の力がなんです。


人は思い出したい!思い出したい!と願えば、無意識がその答えまで導きだそうと働いてくれます。

意識していなくても、脳は勝手に思い出そうと頑張っているんですね。

だから忘れた頃に思い出しちゃったりするんです。


へー!

ボクの脳ってすごいんだね!

なんでも勝手にやってくれてるんだー!


ジジ
ジジ

知らないところでずっと働いてくれてるんですね。

というか、あなたはネコです!!


(笑)


掃除を始めたらいつの間にか集中しちゃう

掃除嫌いなのに、掃除を始めたらいつの間にか集中しちゃってた!


掃除嫌いだったけど、もしかしてボク掃除好きなんじゃね!


残念ながら違います。

この「いつの間にか集中しちゃう現象」、これも無意識なんです。


ふんっ!!


確かに掃除する前はとても腰が重いでしょう。

ですが、一度やり始めてしまえば人は勝手に集中しちゃうんです。


ジジ
ジジ

気づいた時には集中していますよね?

それが無意識な状態の証拠です!


でも掃除ってやる前が大変なんですね。(笑)

都合のいい言い訳を探すことばかり考えて、全く行動できないのです。

それはなぜかといいますと、やりたくないと心から思っている無意識のせいです。


また無意識が邪魔してるのー!


そうなんです。

ですが、一度やると決意すれば、無意識も掃除をすると切り替えてくれます。


ジジ
ジジ

どうせやるなら、さっさと決意するのが一番ってことですね!(笑)


まとめ|無意識を味方にして目標を叶えよう!

今まで意識してなかった「無意識」にスポットを当ててみると、色々なことがわかりましたね。

察しのいい方ならおわかりかと思いますが、この「無意識の力」を利用して夢を叶えている人もいるんです。


例えばプロサッカーの本田圭佑選手など、目標を達成したり夢を叶える人はみんな意識して「自分はできる」「チャレンジする」「ビックになる」などと声を出しています。


彼らは「無意識そのもの」に語りかけ、目標達成するための行動を自然ととれるようにしているためです。


ジジ
ジジ

つまり、”無意識”を味方につけて目標を達成しているんですね!


反対に夢を叶えられない人たちは、普段の生活から「無理」「やりたくない」「めんどくさい」などと言う言葉を日常茶飯事に口に出しています。

するとその言葉たちは脳に刻み込まれ、「97%の無意識」は、なにをするにも「やりたくない」という行動をとるようになります。


口癖のように言ってたよ〜!

これからは気をつけよっ(汗)


ですので、夢を叶えたいのであればネガティブな言葉は控えるように!

そしてしっかりと目標を立ててください。

大事なのは、その目標を細かく設定することです。


曖昧な目標にしてしまいますと、脳は「別にやらなくても生きられるな」と、勝手に思い込んでしまいます。


ジジ
ジジ

ですので目標は細かく明確に!


目標が立てることができましたら、その目標を毎日語りかけてください。

朝起きてからや寝る前に、何度も目標を声に出しましょう。

しだいに無意識にその意識が書き込まれていき、その目標へ向かって無意識が働いてくれるようになります。

そんな毎日の自分の言葉が、あなたの未来を作り上げていってくれます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました