工場に向いている人と向いていない人は?仕事内容や自分に合う仕事に探し方を紹介!

工場悩み
スポンサーリンク
悩む人
悩む人

工場の仕事ってどんな人が向いているの?

今の自分は工場の仕事に合っているのかな?

工場の仕事内容を知りたい。

今回はこのようなお悩みを解決します。

工場で働いたことのない人や、働いて間もない人には「自分が工場勤務に向いているのか」なんてわかりませんよね。

そこで15年間様々な工場を経験した私が、

  • どんな人が工場勤務に向いているのか
  • 工場勤務に向いていない人の特徴
  • 色々な工場の仕事内容
  • 自分がどんな仕事に向いているのかを調べる方法

を、わかりやすく解説していきます。

15年間で様々な理由で辞めていく人たちを見てきてので、工場で働き続けられる人の特徴はかなり理解しているつもりです。

この記事を読めば、「あなたは工場の向いているのか」と「あなたに合う仕事」が完全にわかりますよ。

じじ
じじ

結論、診断ツールを利用することで、あなたに合う仕事が見つけられます。

質問に答えていくだけの簡単診断!すべて無料で利用できます。

自分に合う正しい仕事を選ぶためにも、ぜひ活用してみてくださいね。

おすすめの無料自己分析ツールがこちら
  • VIEW」3分でできる日本初のAI天職診断
  • リクナビNEXT」詳しく診断できるグッドポイント診断

※たった3分であなたに合う仕事が見つかります。

じじ
じじ

結構当たるので面白いですよ!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
この記事を書いた人

転職を5回繰り返して年収100万円以上UP!
製造業歴15年の1児のパパです。
NC旋盤/マシニングセンタ/溶接/板金/ライン作業/制御盤や配電盤の機器組立/メンテナンス/夜勤などを経験。
今は本業をしながらライターと複数のブログ運営をして、プラス10万円の生活を。
趣味は読書、お酒。

詳しいプロフィールはこちら

じじをフォローする

工場勤務に向いている人

まずは工場勤務に向いている人の特徴を紹介します。

工場の仕事内容には種類がありますが、以下の7つはすべての工場勤務に共通して向いている特徴と言えます。

順に解説していきますね。

単純作業の繰り返しでも苦にならない人

工場の仕事と言えばどれも「単純作業の繰り返し」が多いです。

そんな同じ作業の繰り返しに「飽きた」「なんのためにやっているかわからない」と感じ、辞めていく人が多い仕事です。

しかし、単純作業の繰り返しに「自分なりの楽しさ」を見つけ出す人や「なにも考えずに仕事してられる」と感じられる人は工場に向いています。

人と関わるよりも、1人で作業に集中したい人

工場の仕事は、お客様を接客することもなければチーム一丸となってみんなで仕事をしていくこともありません。

「報・連・相」程度の最低限のコミュニケーションはありますが、基本的には1人で作業を行う仕事です。

そのため、1人でゲームをするのが好きな人やドライブなど、1人で行う趣味が好きな人には工場の仕事は向いているかもしれません。

頭よりも、体を動かして働きたい人

工場の仕事は、1日座って作業するデスクワークとは違って、常に体を動かす仕事です。

機械操作や検査などの軽作業の仕事もありますが、それでも材料や製品を運搬しなければならないので、体を動かす必要があります。

工場の仕事は、運動不足解消できるというメリットもあるので、体を動かす趣味を持っていない人やインドアな人には向いている仕事かと思います。

ものづくりや組み立てるのが好きな人

工場の仕事は「製品を組立てる・加工する」という仕事がほとんどです。

プラモデルのように1から最後まで仕上げていく仕事もあるので、機械好きな人や、もちろんプラモデル作りが好きな人には特におすすめの仕事かと思います。

体力がある人、手先が器用な人

上記でも述べましたが、工場の仕事は常に体を動かす仕事なので、ある程度の体力がなければ続けられません。
重いものを持ったり、1日中立ちっぱなしの仕事もあります。

さらに細かなパーツを組み立てる仕事もあるので、手先の器用さも必要になってきます。

「器用だね〜」と言われたことがある人は工場の仕事に向いています。

しっかり土日休みをもらいたい人

夜勤がある工場は休みがバラバラになる場合がありますが、基本的には完全週休2日制をとっている工場が多いです。

この条件だけで工場に就くのはあまりオススメしませんが、他に求める条件がないという人には土日イベントにも参加できるのでオススメです。

私の周りでも、土日休みが良いからと工場に就く人が結構います。

髪型・髪色が自由な仕事に就きたい人

工場勤務はお客さんと接すこともないので、髪型や髪色が自由にできます。

あまりこの条件だけを意識して工場に就く人もいませんが、実際若い時の私はこの条件だけで工場を選んでいました。笑

入社して最初の3ヶ月程度は黒髪で印象を良くしておき、慣れてきたら金髪にする。

工場以外で働いている人にはできない髪型にすることができるので、楽しかったのを覚えています。

スポンサーリンク

工場勤務に向いていない人

次に工場に向いていない人の特徴を紹介しますが、上記で述べた「向いている人」の真逆の性格の人は工場には向いていません。

具体的に言うと、以下の5つに当てはまる人は、工場以外の仕事をオススメします。

  • 単純作業の繰り返しが飽きる人、苦痛に感じてくる人
  • 1人で仕事しているのが集中できず、すぐにお喋りしたくなる人
  • 体よりも頭を使う仕事がしたい人
  • ものづくりに興味がない人
  • 体力に自身がなく、あまり手先が器用ではない人

もし自分がこの特徴に当てはまっていると感じたら、営業や接客業、設計やエンジニアなどの仕事が向いていると言えます。

仕事には何種類の職業があります。
まだあなたが若いのなら、どんどん他の仕事にチャレンジしましょう。

でも「周りに工場しかない」「工場以外で働いたことがない」

そんな人もいますよね。

このサイトでは、15年間工場で働いてきた私が「工場で楽な業種」をランキング形式でまとめています

もし「工場以外で働くのがちょっと…」っと感じている人がいたら参考にしてみてください。

>>【工場・製造業】楽な業種ランキングはこちらから

スポンサーリンク

自分に合う仕事の見つけ方

以上が工場勤務に向いている人・向いていない人の特徴になりました。
いかがだったでしょうか?

悩む人
悩む人

1通り読んでみたけど、実際に働いてみないとわからないなぁ。

じじ
じじ

そう思う人もいるかと思います。

そんなあなたにオススメなのが、自己分析ツールです。

私は以下の2つを利用していました。

  • VIEW」3分でできる日本初のAI天職診断
  • リクナビNEXT」詳しく診断できるグッドポイント診断

この2つは、自分に合う仕事を診断してくれる無料ツールです。

じじ
じじ

特にVIEWは、3分で診断できるアプリなのでおすすめです。

簡単な質問に答えるだけで、自分の転職とあなたの性格を診断してくれます。

VIEWについて気になる人は、下記の記事を参考にしてみてください。使い方や利用した結果をまとめています。

>>私が実際に「VIEW」を利用した感想をまとめた記事はこちら

「記事を見るのが面倒くさい」と思う人は直接アプリで診断してみてください。3分でできるのでサクッと診断できますよ。

>>VIEWアプリのダウンロードはこちら

結構当たるので面白いですよ。

工場勤務の仕事内容

ここからは工場の仕事内容を紹介していきます。

工場の仕事は全部で19種類。
それぞれ簡単に紹介していきますね。

仕事の楽さ度も載せているので参考にしてみてください。

工場職種一覧仕事の楽さ度仕事内容
NC工作機械
オペレーター
(4.5 / 5.0)
マシニングセンタやNC旋盤などの工作機械に
プログラムを入力して機械加工する
お仕事です。
組立て・
組付け作業
(5.0 / 5.0)
制作図面をもとに、加工して必要な部品や
取り付け、組立てていくお仕事です。
会社によって作るものは様々で、
配線する作業のある仕事もあります。
検査作業
(4.0 / 5.0)
製造された製品を「目視検査」や
「測定器を使った検査」など様々な方法で、
検査するお仕事です。
製品によって検査方法も変わってきます。
現場環境の影響を受けないように、
室内温度を一定に保っている工場が多いです。
塗装作業
(0.5 / 5.0)
製品の表面に、塗料や保護剤を塗って
コーティングするお仕事です。
塗料や保護剤が体内に入らないように、
ゴーグルやマスクなどをしなくてはならないので、
作業現場はかなり過酷な環境になっています。
仕分け・ピッキング
・梱包
(4.0 / 5.0)
指定された製品の「分類」「運搬」
「箱詰め」をするお仕事です。
会社によって作業範囲や、
環境も変わってきます。
分解・
リサイクル作業
(2.5 / 5.0)
使わなくなった家電製品を分解して、
部品を取り出すお仕事です。
会社によって作業範囲や、
環境も変わってきます。
保全・
メンテナンス作業
(3.0 / 5.0)
機械やシステムが正常に動くように
定期点検をし、問題があれば
修理するお仕事です。
会社によって作業範囲や、
環境も変わってきます。
清掃・
洗浄作業
(2.5 / 5.0)
工場内の食堂や事務所を掃除するお仕事から、
工場内で使用した設備や道具などを
きれいにするお仕事まで、様々な種類があります。
高圧洗浄機などの水を使う場合の
工場の現場は、ほぼ外と変わりません
フォークリフト
作業
(3.5 / 5.0)
人の手では持てない重量物を、
「フォークリフト」という車両で運ぶお仕事です。
ほとんどフォークリフトを操作している時間が
長いので、運転が好きな人
には向いている仕事です。
板金・
溶接作業
(0.5 / 5.0)
鉄板などを曲げたり、材料を加熱して
溶かした部分をくっつけて加工する
お仕事です。鉄粉が体内に入らないように
マスクをしたり、長沢で長ズボンの
つなぎ作業着だったりと、過酷な
作業現場になっています。
玉掛け・
クレーン作業
(3.5 / 5.0)
人が運べない重量物を、ワイヤーで釣り、
機械を操作して移動させるお仕事です。
クレーン作業時は座っているので
体への負担はかかりませんが、
危険な仕事のため資格取得が必要となります。
研磨作業
(2.0 / 5.0)
凸凹している製品の表面を、
滑らかに削り磨き上げるお仕事です。
製品によって「砥石研磨」「研磨布紙加工」
「バフ研磨」「電解研磨」など、
様々な方法があります。
ライン作業
(流れ作業)
(4.0 / 5.0)
会社によって工程は様々ですが、
基本的には指定の場所につき、
流れてくるものを組立てたり加工する
お仕事です。
鍛造・
鋳造作業
(0.5 / 5.0)
金属を溶かして型に流したり、叩くことで
製品の形を作っていくお仕事です。
熱を扱う作業でとにかく暑い環境なので、
暑さに耐えられる忍耐力がないと厳しいです。
研究・開発
(3.0 / 5.0)
研究を通して新製品を生み出したり、
既存の製品をより良い製品に改良する
お仕事です。
探究心と粘り強さ、チーム作業になるので
コミュニケーション能力も必要になります。
生産管理
(2.5 / 5.0)
定められた数量の製品を期限までに
生産することを目的とし、製造工程を
管理するお仕事です。
マネジメント力・対応力・予測力・
情報分析力などの能力が
必要になってきます。
品質管理
(3.0 / 5.0)
不良品を出さないことを目標に、
製品の品質を管理するお仕事です。
作業手順や方法の見直しや、
トラブルを回避する観察力、
制作スタッフとのコミュニケーション能力が
必要となります。
CAD/CAM
オペレーター
(3.0 / 5.0)
CADとCAMの両方を使って、図面の設計や
プログラムの作成を行うお仕事です。
企業によっては資格や経験もたない
未経験者でも募集しているところもあります。
主に、営業から指示を受け、
図面を作っていきます。
SC・プログラマー
(2.5 / 5.0)
システムを作る計画を立てたあと、
実際にそのシステムを作るお仕事です。
SC・プログラマー、
どちらも大変できついイメージが
強いかもしれませんが、その分やりがいのある仕事です。

工場・製造業に転職するなら「転職サイト」がおすすめ!

もし、自分が「工場に向いている」と感じたら転職サイトに登録することをおすすめします。

ベストな方法は人それぞれありますが、私は転職サイトをよく利用していました。

悩む人
悩む人

転職ならハローワークでいいんじゃないの?

と思う人もいるかと思います。

じじ
じじ

しかし現在、転職はハローワークからではなく「転職サイト」から転職する人がほとんどです。

理由は以下の5つ。

  • ハローワークでは受けられないサポートを無料で受けられる
  • 履歴書や職務経歴書を添削してくれる
  • 面接対策をしてくれる
  • 家にいながらラクに転職活動ができる
  • 企業がお金を出して求人掲載しているのでブラック企業が少ない

転職サイトはハローワークよりも求人情報にかなり詳しいので、薄っぺらいアドバイスがありません。

悩む人
悩む人

なんでブラック企業が少ないの?

じじ
じじ

そう疑問を思う人もいるかと思うので、簡単に説明しますね。

ハローワーク転職サイト
求人数多い少ない
利用料金無料無料
企業側の料金無料で掲載できるお金を払わなければ
求人掲載できない
求人の質

ハローワークの求人は、無料でどの企業も掲載できます。
ですが、転職サイトはお金を支払わなければ求人を掲載できません。

その結果、採用にお金をかけれないブラック企業のような会社は転職サイトには求人を載せれないのです。

もっと詳しく知りたい方は、以下の記事で詳しく解説しています。

>>ハローワークと転職サイトの違いって?

実際に私も5回の転職のうち3回は転職サイトから入社しました。

悩む人
悩む人

でも転職サイトってどのサイトを使えばいいのかわからないよ…

このサイトでは、私が実際に利用した転職サイトをランキング形式で紹介しています。

工場・製造業におすすめの転職サイトを利用していたので、参考になるかと思います。

>>工場・製造業におすすめの転職サイトはこちら

じじ
じじ

もし、記事を見るのが面倒だなぁと感じる方は、私が一番利用していたdoda をおすすめします。

>>doda公式サイトはこちら

dodaは工場の求人も多く、悩みや自分に合う仕事もなんでも相談できるので良いかと。

dodaについてよくわからない人は以下の記事を参考にしてみてください。

>>dodaを利用した感想と口コミ評判

口コミやメリット・デメリット、登録から転職までの流れを解説しています。 

相談だけでも利用できるので、まずは登録してみましょう。

まとめ

今回は「工場勤務に向いている人の特徴」や「仕事内容」を紹介してきました。

最後にサラッとおさらいをします。

工場勤務に向いている人

  • 単純作業の繰り返しでも苦にならない人
  • 人と関わるよりも、1人で作業に集中したい人
  • 頭よりも、体を動かして働きたい人
  • ものづくりや組み立てるのが好きな人
  • 体力がある人、手先が器用な人
  • しっかり土日休みをもらいたい人
  • 髪型・髪色が自由な仕事に就きたい人

工場勤務に向いていない人

  • 単純作業の繰り返しが飽きる人、苦痛に感じてくる人
  • 1人で仕事しているのが集中できず、すぐにお喋りしたくなる人
  • 体よりも頭を使う仕事がしたい人
  • ものづくりに興味がない人
  • 体力に自身がなく、あまり手先が器用ではない人

工場の仕事に就いたことのない人にとっては、自分に合うか心配になりますよね。

もし上記の特徴を見てもピンとこなかったら無料の診断ツールを試してみましょう。

おすすめの無料自己分析ツールがこちら
  • VIEW」3分でできる日本初のAI天職診断
  • リクナビNEXT」詳しく診断できるグッドポイント診断

※たった3分であなたに合う仕事が見つかります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました